忍者ブログ
プロフィール
HN:
有麒堂
HP:
性別:
女性
新しい叫び↓
忍者アナライズ
アーカイブ
最古記事
(05/31)
(06/02)
(06/03)
(06/07)
(06/07)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<   2017   09   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
25 September 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20 December 2013            旅日記3日目その2  |  未選択  |  C:0  |
すまぬ。はよ仕上げねば年が明けてしまう。
そいで、熊野川の川舟に乗りたくてですね
http://kawabune.info
↑これこれ。風情あるよねー
予約の電話をいれたところ3人からしか運航しないとのこと。
電話をいれたのが朝9時。
他に予約が入れば運航できますが〜
などとおっしゃる。
仮予約しといて11時の時点で予約がなければ欠航ということで云々
ということで電話待ちをしていた。
そのあいだに那智大社を堪能していたんだがやはり欠航の連絡が来た。
残念無念。
ということで
http://www.kankomie.or.jp/spot/detail_3245.html
こちらのウォータージェット船で瀞峡めぐりに変更。
もう、船に乗って川を下らないと気が済みません。

もう乗ってます。


トイレ休憩で下船
さらに奥へ進む。


秘境でござった。
あーもう堪能でございます。
下船後は
ここまで来たのならと熊野本宮大社に向かうのです。
ナビに従って向かいましたが
国道が台風で崖崩れ通行止め。おい。
誘導してるおにーさんに他に道はないかと聞いたら
地元の人が使う旧道を教えてくれた。
やー安心安心なんて進んで行くが…
林の中を抜けて行く道で山肌です。
国道が崖崩れなのに旧道だって落石がないわけありません。
くねくねくねくねしていて落石があって道が崩れかけているとこもあったりする。
(・・;)うひゃー
ようやく下りの山路に折れると民家があるー!
ちょっと安心だねー!
でもまだ細い道だねー!
くねくねしてるねー!
お、見晴らしがいいなー!熊野川がどーん
(写真がなくて残念です)
うわー!道が細くて見晴らしいいけどガードレールも柵もないー!!
脱輪したら死ぬーー!!ぎゃー

そんな山路でしたよ。楽しかったです。

そいでようやく熊野本宮。

なんですけどお社は改修工事中でした…

これは門?みたいなやつ…

八咫烏ポスト

顔がかわいい。

参道と並走してる熊野古道。
熊野那智大社と熊野本宮大社を参拝したので熊野速玉大社も行けるか?と
ナビで時間を計算してみたがもう遅かった。
ので今夜の宿へ向かう。
さよなら熊野〜。いいとこだね熊野〜。
国道が通れないと大変だね熊野〜。

川も太いね熊野〜。

今宵の宿は菰野町の湯の山温泉。
中々遠距離。
高速がまだ切れぎれだがそれを使って走る。
途中、松阪で松阪牛食っちゃう?なんつって寄ってみたが
松阪牛食べさしてくれる店はことごとく休みとか営業時間終わったばかりとか
いや、まだ19時すぎなんすけど…
え〜松阪牛。・゜・(ノД`)・゜・。
せっかく来たのに松阪牛〜!!うおー

なので食べ放題しゃぶしゃぶ屋でなぜか飛騨牛を食べました。
美味しかったです。



宿に着きました。湯の山温泉。
22時です。風呂入って寝るだけー。
おやすみなさい。


とうとう次は旅の最終日
つづく

拍手

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    176  175  174  173  172  171  170  169  168  167  166   >>
忍者ブログ/[PR]

有麒堂本舗へ戻る